Entries

 *「 新嘗屋(にひなへや)に 生(お)ひ立(だ)てる 」 〜かきかけ〜

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第七行目)。きょうは8月10日木曜日。かぎりなく人工的な?のろま台風ノルーも消え失せたいま、日本全国、地獄の猛暑に逆戻りですね〜^^; で、人口台風とも関連があると囁かれ...

 *「 真木栄(まきさ)く 檜(ひ)の御門(みかど) 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第六行目)。きょうは8月6日。葉月最初の日曜日(^^) ところで、「‘みなさま’のNHK」から「天下の強欲NHK様」へと華麗な転進を試みる「犬HKにして鵺(ヌエ)HK」の今年の夏(上期?...

 *「 八百土(やほに)よし い築(きづ)きの宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第五行目)。おやおや、いつのまにか7月も最終日とあいなりました^^: このエントリで備忘しておきたいネット記事の初回リストを、とりあえず素の状態でアップしておきました。2...

 *「 木(こ)の根の 根蔓(ねば)ふ宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第四行目)。きょうは7月23日、日曜日。毎日あっついですね〜^^; ↓きょうは7月24日、月曜日。今日もあついっすね〜^^; ↓ ↓きょうは7月26日、水曜日。明日もあついだ...

 *「 竹の根の 根足(ねだ)る宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第三行目)。きょうは7月17日月曜日。世間はどこもかしこももう真夏ですが、天下の気象庁だけはまだ大半(九州北部〜東北)が梅雨のようですねえ^^; ま、いっか・・・日々の天...

 *「 夕日の 日翔(ひがけ)る宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第二行目)。きょうは7月14日金曜日。敷島の梅雨明けはまだごく一部だけど、体感季節的にはいよいよ猛暑な真夏がやってきましたね〜(汗;) おたがい熱中症には気をつけましょう...

 *「 朝日の 日照(ひで)る宮 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第一行目)。きょうは7月8日土曜日。コンパクトな台風と言われたナンマドルは九州→関東間をさっさと通りすぎたけれど、梅雨前線をしっかり活気づけてくれたので、九州北部は台...

 *「 金鋤(かなすき)も 五百箇(いほち)もがも 鋤き撥(は)ぬるもの 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇金鋤(かなすき)の岡の歌』〔『古事記』第九十九番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第二行目にして最終行)。きょうは7月2日。今年後半最初の日曜日〜^^/ ↓×3さて、きょうは3日後の7月5日。台風3号ナンマドルも東に去ってピッカァ〜ンと晴れるかと思いきや、今回はそん...

 *「 嬢子(をとめ)のい隠(かく)る岡(をか)を 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『雄略天皇金鋤(かなすき)の岡の歌』〔『古事記』第九十九番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第一行目)。きょうは6月27日火曜日。ここ最近は雨降りでない日も空気は湿って重いですねえ。。。梅雨ってくれてひと安心^^; ↓きょうは翌日の28日。う〜む、梅雨ってますねえ。時...

 *「 我が逃げ登りし あり丘(を)の 榛(はり)の木の枝 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇の葛城山(かづらきやま)の猟(かり)の歌』〔『古事記』第九十八番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十八番目の和歌の四行目にして最終行)。*「 我が逃げ登りし あり丘(を)の 榛(はり)の木の枝 」 〜かきかけ〜きょうは6月24日土曜日。湿度がだんだん高くなっ...

 *「 病み猪の うたみ畏(かしこ)み 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇の葛城山(かづらきやま)の猟(かり)の歌』〔『古事記』第九十八番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十八番目の和歌の三行目)。きょうは6月17日土曜日。ん? なんだか梅雨っぽい湿り気が漂ってきたかな^^?  ↓きょうは18日(日)。なんだかネットリした蒸し暑さ^...

 *「 遊ばしし 猪(しし)の 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇の葛城山(かづらきやま)の猟(かり)の歌』〔『古事記』第九十八番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十八番目の和歌のニ行目)。 きょうは6月14日。はやいものでもう月半ばです。ということで、雨は少ないけれど時節がらなんとな〜く梅雨な今日この頃です^^; ↓そして...

 *「 やすみしし 我が大君の 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『雄略天皇の葛城山(かづらきやま)の猟(かり)の歌』〔『古事記』第九十八番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第一行目)。きょうは6月8日。梅雨入りしたっていうのに、蕭条と雨はふる……って風情ではないですねえ。そちらはどうですかあ^^? ↓×3きょうは6/11(日)。するす...

 *「 そらみつ 大和の国を 蜻蛉島とふ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九行目にして最終行)。きょうは6月5日月曜日。梅雨入り間近ですが、娑婆はどこも賑わっておりますまあ^^: ↓きょうは6月6日。なんか梅雨がもう頭上に迫ってますね^...

 *「 かくの如(ごと) 名に負はむと 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第八行目)。きょうは5月30日火曜日。なんだか、梅雨をスルーして夏がやってきたって感じっすね^^;;; ↓きょうは5月の最終日。天気はいまいちですが、蒸し暑いですね...

 *「 その虻を 蜻蛉(あきづ)早昨(はやく)ひ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第七行目)。きょうは5月24日水曜日。とある5月の一日です(^^) ↓で、2625日(木)になりました。惜しくも天気晴朗ならざれど本日は稍心地良かる可し。ということ...

 *「 手腓(たこむら)に 虻(あむ)掻き着き 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第六行目)。きょうは5月17日。今月も後半にはいりましたね。そして、1年の折り返し点まであとⅠか月半と、安定のバカ丸出し北朝鮮の雄叫びにもかかわらず、平和な日々が滔...

 *「 白栲(しろたへ)の 袖着具(そできそな)ふ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第五行目)。おとといきのうといきなり夏がきたと思ったら、きょう12日はじんわりと下り坂になってってってぇてててってぇますねえ・・・^^; ↓きょうは13日土曜日。季...

 *「 猪鹿(しし)待つと 呉床(あぐら)に坐(いま)し 」 〜かきかけ〜

(※)今回のエントリ・タイトルは、エントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第四行目)。きょうは5月9日火曜日。GWおわって2日目ですね〜^^; ↓きょうはその翌日の10日。新緑の季節にはいりましたね^^ ↓さて、きょうは11日木曜日。穏やかな...

 *「 やすみしし 我が大君(おほきみ)の 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇の蜻蛉(あきづ)讃歌』〔『古事記』第九十七番目の和歌。出典は『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第三行目)。きょうは5月5日。こどもの日。日本の子どもはどんどん減ってるようですね。一方で老人はどんどん増えているし、少子高齢化恐るべし。いずれにしても、自分もここまで生きてくると、ますま...

Appendix

カレンダー

<
>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
管理画面

プロフィール

Kay

 Kay
日々の備忘録として大切だと思うものをクリップしています。

最新記事

記事検索