Entries

 *「 倭(やまと)のこの高市(たけち)に 」 〜かきかけ〜

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百一番目の和歌の第一行目)。きょうは10月17日火曜日。さて、ここでも「小池の決壊」シリーズの続編をまず。このシリーズの以前の備忘は前回エントリとこちらを参照。 ↓◎ 小池...

 *「 事の 語り言(ごと)も 是(こ)をば 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第二十三行目にして最終行)。きょうは10月13日金曜日、ですね^^;さて、「小池の決壊」の続きの続きです〜。このシリーズの過去備忘は前エントリ冒頭やこちら...

 *「 高光(たかひか)る 日の御子(みこ) 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第二十二行目)。きょうは10月10日火曜日。3連休終わりましたね〜^^ いまは、午前0時半あたり^^; めずらしく夜更かしモードでアップしました^^; で...

 *「 是(こ)しも あやに畏(かしこ)し 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第二十一行目)。きょうは10月6日金曜日。今月最初の花金ですね〜^^bNHK「歴史秘話ヒストリア」で、浅井長政の人となりをじっくり知ることができました。これま...

 *「 水(みな)こをろこをろに 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第二十行目)。きょうは10月1日日曜日。今年も残り3か月を切りました〜^^;さて、このエントリの冒頭でも前回同様「ヒアリの希望」が総崩れになるかどうかを観...

 *「 浮きし脂(あぶら) 落ちなづさひ 」

お(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十九行目)。きょうは9月27日水曜日。なんだか全国的に秋雨だそうですね^^: ↓ ↓さて、きょうは9月29日金曜日。いや〜日本政界の、とりわけ野党サイド...

 *「 捧(ささ)がせる 瑞玉盞(みづたまうき)に 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十八行目)。きょうは9月22日金曜日。いやあ米朝の露骨にチキンレースな口合戦大舌戦がまるでミサイルのように飛び交ってますねえ。。。ということで、ネット記...

 *「 蚕衣(ありきぬ)の 三重(みへ)の子が 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十七行目)。招かれざる客タリムが東シナ海で方向転換したあとの進路予想は、最初の上陸地点が南にズレた以外はほぼ完璧に予想線上を進んでゆきましたね。前回訪問...

 *「 下枝(しづえ)の 枝の末葉は 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十六行目)。きょうは9月14日木曜日。まあそこそこ穏やかな一日です^^ ↓きょうは8月15日金曜日。当初中国大陸に上陸の予想だった台風18号タリムは、残念...

 *「 下(しも)つ枝に 落ち触らばへ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十五行目)。きょうは9月10日日曜日ですが、いまはあと1時間ちょっとできのうになっちゃう頃合いです^^ ↓きょうは9月11日月曜日。もう猛暑はこなそう、か...

 *「 中つ枝の 枝の末葉は 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十四行目)。きょうは9月7日木曜日。初回アップの備忘記事群は、例によって、二文字インデックス・感想文・上下矢印による記事の関連付け等は後刻追記・補完する...

 *「 中つ枝に 落ち触(ふ)らばへ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十三行目)。きょうは9月3日日曜日。いよいよ秋の気配が漂いはじめました、かね^^? ↓で、きょうは翌日の4日月曜日。全国的によい天気のようですね〜^^ ↓...

 *「 上つ枝の 枝(え)の末葉(うらば)は 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十二行目)。きょうは9月2日。いつの間にか9月になっちゃってます^^: ということで、先月30日から今日午後6時までの気に留まったネット記事タイトル備忘...

 *「 下枝(しづえ)は 鄙(ひな)を覆へり 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十一行目)。きょうは8月27日日曜日。今月もあと4日となりました。そうそう、きのうの大曲の花火、きれいかったですね〜☆ とりわけ大会提供花火「生命(いのち...

 *「 中つ枝は 東(あずま)を覆へり 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第十行目)。きょうは8月24日木曜日。甲子園も終わり、いよいよ夏本番も過ぎ去った感がありますが、このところずっと冷夏だった東日本は、これから遅れ馳せの夏本...

 *「 上つ枝(ほつえ)は 天(あめ)を覆(お)へり 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第九行目)。こんにちわぁ〜☆ 今年の真夏は、とりわけ日本列島東半分では例年よりちょこっとちがって冷夏?なようですね。その原因として、なんか、こんなハナシ↓も...

 *「 百足(ももだ)る 槻(つき)が枝(え)は 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第八行目)。きょうは8月17日。でもあと3時間足らずで18日です。さて、今回の備忘もまた、初回アップは二文字インデックスや感想文なしで、とりあえず掲出です...

 *「 新嘗屋(にひなへや)に 生(お)ひ立(だ)てる 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第七行目)。きょうは8月10日木曜日。かぎりなく人工的な?のろま台風ノルーも消え失せたいま、日本全国、地獄の猛暑に逆戻りですね〜^^; で、人口台風とも関...

 *「 真木栄(まきさ)く 檜(ひ)の御門(みかど) 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第六行目)。きょうは8月6日。葉月最初の日曜日(^^) ところで、「‘みなさま’のNHK」から「天下の強欲NHK様」へと華麗な転進を試みる「犬HKにして鵺(ヌエ)HK」の...

 *「 八百土(やほに)よし い築(きづ)きの宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百番目の和歌の第五行目)。おやおや、いつのまにか7月も最終日とあいなりました^^: このエントリで備忘しておきたいネット記事の初回リストを、とりあえず素の状態でアップし...

Appendix

カレンダー

<
>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理画面

プロフィール

Kay

 Kay
日々の備忘録として大切だと思うものをクリップしています。

最新記事

記事検索