Entries

 *「 焼けむ柴垣 」 〜かきかけ〜

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百十番目の和歌の第三行目にして最終行)。すごい! 女子パシュート、金メダルおめでとう〜!! ものすごくカッコいい滑りでした!!!○ 【平昌五輪】女子パシュート金メダル...

 *「 八節結(やふじま)り 結(しま)り廻(もとほ)し 切れむ柴垣 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百十番目の和歌の第ニ行目)。きょうは2月20日火曜日。小平選手の金メダル、おめでとうございま〜す^^b ○ 【速報】小平金メダル!!!!!!!!!!!!!!!!! | 保...

 *「 大君の 御子の柴垣 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百九番目の和歌の第一行目)。きょうは2月16日金曜日。どんなに寒かろうと日々は粛々と...

 *「 潮瀬の 波折(なを)りを見れば 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百八番目の和歌の第一行目)。きょうは2月10日土曜日。自分的にはまったり真冬な一日で...

 *「 臣の子の 八重の柴垣 入り立たずあり 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正(講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百七番目の和歌の第ニ行目にして最終行)。きょうは2月7日水曜日。まだまだ寒いっすね〜...

 *「 大君の 心を 緩(ゆら)み 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百七番目の和歌の第一行目)。きょうは2月2日金曜日。ほんと寒いですね〜。超長期的には...

 *「 大匠(おおたくみ) 拙劣(をぢな)みこそ 隅傾けれ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百六番目の和歌〔一行のみ〕)。あと5分程度で1月31日になっちゃいます^^; とりあ...

 *「 大宮の をとつ端手(はたで) 隅傾(すみかたぶ)けり 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『袁祁〔←二文字目の偏は正確には「ネ」でなく「示」〕(おけ)の命(みこと)と志毗(しび)の臣(おみ)の歌垣(うたがき)』〔『古事記』第百五番目から第百十番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第百五番目の和歌〔一行のみ〕)。で、きょうは1月27日土曜日。さすがに真冬なだけ...

 *「 脇机(わきづき)が下の 板にもが 吾兄(あせ)を 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百三番目の和歌の第五行目にして最終行)。きょうは1月24日水曜日。さむう(((( ;°Д°)))) ほとんどの地域が完全真冬モードにつつまれてますね〜(><;)ブルブル  ↓きょうは1...

 *「 夕問(ゆふと)には い倚り立たし 」

(※) 今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百四番目の和歌の第四行目)。きょうは1月19日金曜日。いよいよシゴト(=私事^^;)にふかく傾倒する気分になってきたので、木に停まった電網雉たちを狩っている時間も充分...

 *「 朝問(あさと)には い倚(よ)り立(だ)たし 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百四番目の和歌の第三行目)。きょうは1月15日月曜日。時間は午後維持半をすぎたあたり。日本海側を除けばおおむね好天のようですね。ここもよい天気です^^さて、きのうか...

 *「 我が大君の 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百四番目の和歌の第ニ行目)。きょうは1月11日木曜日。真冬なだけあってさすがに寒いっすね〜^^;  ↓ ↓きょうは1月13日土曜日。真冬なので雪国はたいへんなようです...

 *「 やすみしし 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百四番目の和歌の第一行目)。きょうは1月6日土曜日。今年最初の週末にして三連休の初日ですね^^では、きのうからの気に留まったネット記事タイトルを、とりあえずとりあえず...

 *「 秀罇 取らす子 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百三番目の和歌の第五行目にして最終行)。きょうは2018年1月3日水曜日。今年も3日目を迎えました。それなりに正月気分を味わっています^^♪で、以下の二つのよくお邪魔...

 *「 した堅(がた)く や堅く取らせ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百三番目の和歌の第四行目)。きょうはなんと大晦日。そしてあと4時間ほどで新年です^^;ゆく年くる年・・・時計の針は休むことなく回りつづけて・・・ニューイヤーカウント...

 *「 秀罇 取り 堅(かた)く取らせ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百三番目の和歌の第三行目)。きょうは12月27日水曜日。わぁ〜今年はあと4日になっちゃったね〜^^: ↓きょうは12月28日木曜日。わぁあと3日になっちゃったよん^^...

 *「 秀罇(ほだり)取らすも 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百三番目の和歌の第ニ行目)。きょうは12月24日、日曜日。基督生誕前夜祭ともなると、新年はもうすぐそこですね^^: さてこのエントリの初回アップは、目に留まったネッ...

 *「 水(みな)そそく 臣(おみ)の嬢子(をとめ) 」

今回からのエントリ・タイトルは、『春日の袁杼比売(おどひめ)をめぐる歌』〔『古事記』第百三番目と第百四番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第百三番目の和歌の第一行目)。さて、きょうは12月20日水曜日。いよいよ今年もあとわずかですね〜^^; ↓きょうは12月21日木曜日。ますます残りわずかっすね〜^^; ←...

 *「 事の 語り言(ごと)も こをば 〔本歌三回目〕 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百ニ番目の和歌の第七行目にして最終行)。きょうは12月15日金曜日。師走もはや半ばとなりました〜。まさに年の瀬に乗り上げちゃったって感じですね〜^^; 座礁して年越しで...

 *「 庭雀(にはすずめ) うずすまり居て 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第百ニ番目の和歌の第四行目)。きょうは12月4日月曜日。着々と新年に向けて今日という日が休むことなく転んでいってますね〜。しかもその転びのスピードが年々速くなってるような...

Appendix

カレンダー

<
>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
管理画面

プロフィール

Kay

 Kay
日々の備忘録として大切だと思うものをクリップしています。

最新記事

記事検索