Entries

 *「 立ち栄(ざか)ゆる 葉広熊白檮(はびろくまかし) 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇、若日下部(わかくさかべ)の王(おおきみ)に遣わす歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十一番目の和歌の四行目)。さて、1月も最終日となりました。来月2月は、6年ぶりでネット接続環境を刷新するので、その移行のために通信環境が...

 *「 こちごちの 山の峡(かひ)に 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇、若日下部(わかくさかべ)の王(おおきみ)に遣わす歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十一番目の和歌の三行目)。きょうは1月27日金曜日。いまは早朝の7時半をすぎたところ。いつになく早起きしましたが、それにしてもさむいっす...

 *「 畳薦(たたみこも) 平群(へぐり)の山の 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇、若日下部(わかくさかべ)の王(おおきみ)に遣わす歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十一番目の和歌の第ニ行目)。きょうは1月22日、日曜日。穏やかな日曜日をすごしています♪ ↓きょうはその翌日の月曜日。まるで天下泰平と思わ...

 *「 日下部の此方(こち)の山と 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『雄略天皇、若日下部(わかくさかべ)の王(おおきみ)に遣わす歌』〔『古事記』第九十一番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第一行目)。きょうは1月16日月曜日。はやくも第3週目の平日がスタートしましたね。それにしても、さすがに真冬だけあって寒いですね〜。寒いのは、アタマ...

 *「 家にも行かめ 国をも偲(しの)はめ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『木梨の軽(かる)の太子(ひつぎのみこ) 悲恋の歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十番目の和歌の第九行目にして最終行)。きょうは1月14日土曜日。いかにも真冬らしく、寒いっすね〜^^; ↓きょうは15日日曜日。いやぁ寒いですぅ〜〜...

 *「 在りと 言はばこそよ 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『木梨の軽(かる)の太子(ひつぎのみこ) 悲恋の歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十番目の和歌の第八行目)。きょうは1月10日火曜日。3連休も終わり、正月気分もややうすらいで、いよいよ日々の仕事の本格稼働ですね^^b おたがいガン...

 *「 鏡なす 吾が思ふ妻 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『木梨の軽(かる)の太子(ひつぎのみこ) 悲恋の歌』〔『古事記』第七十八番目から第九十番目の和歌。出典は、『古事記歌謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第九十番目の和歌の第七行目)。きょうは1月6日金曜日。でも2時間足らずで7日になっちゃいますです^^;完成形でアップしたかったのですが、備忘したい記事タ...

 ☆ 迎 春 ☆

 新年おめでとうございます きょうは平成29年、2017年、皇紀二六七七年、酉年(丁酉)の正月4日です。 ◎ ねずさんのひとりごと 天皇陛下の新年に当たってのご感想と御製 さて、新年になってすでに3日たちましたが、これから先(今年だけでも)まだまだたくさんの日々が待っています、よね^^  おたがい(さらに)良い年になるよう一歩一歩前進しましょう^^v ということで私は去年どうよう完全マイペースで備忘や...

Appendix

カレンダー

<
>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理画面

プロフィール

Kay

 Kay
日々の備忘録として大切だと思うものをクリップしています。

最新記事

記事検索