Entries

 *「 木(こ)の根の 根蔓(ねば)ふ宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第四行目)。きょうは7月23日、日曜日。毎日あっついですね〜^^; ↓きょうは7月24日、月曜日。今日もあついっすね〜^^; ↓ ↓きょうは7月26日、水曜日。明日もあついだ...

 *「 竹の根の 根足(ねだ)る宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第三行目)。きょうは7月17日月曜日。世間はどこもかしこももう真夏ですが、天下の気象庁だけはまだ大半(九州北部〜東北)が梅雨のようですねえ^^; ま、いっか・・・日々の天...

 *「 夕日の 日翔(ひがけ)る宮 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第二行目)。きょうは7月14日金曜日。敷島の梅雨明けはまだごく一部だけど、体感季節的にはいよいよ猛暑な真夏がやってきましたね〜(汗;) おたがい熱中症には気をつけましょう...

 *「 朝日の 日照(ひで)る宮 」

さて、今回からのエントリ・タイトルは、『三重(みえ)の釆女(うねめ)の歌』〔『古事記』第百番目から第百二番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(まずは第一行目)。きょうは7月8日土曜日。コンパクトな台風と言われたナンマドルは九州→関東間をさっさと通りすぎたけれど、梅雨前線をしっかり活気づけてくれたので、九州北部は台...

 *「 金鋤(かなすき)も 五百箇(いほち)もがも 鋤き撥(は)ぬるもの 」

(※)今回のエントリ・タイトルは、『雄略天皇金鋤(かなすき)の岡の歌』〔『古事記』第九十九番目の和歌。出典は、『古事記歌 謡』 全訳註 大久保正 (講談社学術文庫)〕より、出典書籍に記載された並びの各一行を慎んで拝借(今回は第二行目にして最終行)。きょうは7月2日。今年後半最初の日曜日〜^^/ ↓×3さて、きょうは3日後の7月5日。台風3号ナンマドルも東に去ってピッカァ〜ンと晴れるかと思いきや、今回はそん...

Appendix

カレンダー

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理画面

プロフィール

Kay

 Kay
日々の備忘録として大切だと思うものをクリップしています。

最新記事

記事検索